検索
  • Kobayashi Shoji

Asian J. Org. Chem.誌のCover Featureに選ばれました!


Asian Journal of Organic Chemistry誌に報告した「Potential Degradation of 4-Methyltetrahydropyran (4-MeTHP) under Oxidation Conditions (4-MeTHPの酸化条件における分解可能性)」が Volume 10 の Cover Feature に選ばれました!


自身、このようなカバーアートに投稿するのは初めてでしたが、何事にもチャレンジということで、一大決心して投稿してみました。


フロントカバーとはいきませんでしたが、自分の研究成果がこのようなきれいな形で残せるのは嬉しいです。


ところで、このカバーアートは小林の完全オリジナル。アイデア、写真、画像処理、図の挿入など、すべて自分でやりました。

反応溶媒である4-MeTHPがエポキシ化条件で微量分解し、その分解物は微量分析(NMR解析)で確認できる、という意図をみなさま読みとって頂けるでしょうか? 


なお、この図に載っている"昭和風の虫眼鏡"は、当学科の藤井秀司教授からお借りしたものです。どうもありがとうございました!








22回の閲覧0件のコメント